Salon de Sylvie

アクセスカウンタ

zoom RSS Italiaの旅*Locanda dell’Amarosa

<<   作成日時 : 2010/11/23 21:01   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像





初夏のころだったでしょうか
「秋に若林三弥子先生と一緒にトスカーナに美味しいものを
食べに行ってもいいですか???」
と夫に尋ねたら、


「いつか行きたいから、下見して来て」


と言われました。
感謝です♪


今回のミッションはトスカーナの下見★


そして、見つけました♪
また訪れたいな〜と思うほど、美味しくて素敵な宿を。



Locanda dell'Amarosa



画像



ツアー旅行でこんな所に泊まれるなんて期待していなかったので感激しました。
日放ツーリストはNHKの取材旅行の手配と、
「●●先生と行く●●ツアー」等の企画を専門としている老舗旅行代理店なのだそうです。


来年の秋にも三弥子先生とまたイタリアに来たいと思っているのですが、



夫をトスカーナに案内できるように
イタリアのミシュランと、
イタリアの道路地図も買いました★



画像





1300年に建てられた領主の館を修復して作られたホテル。
中庭にはチャペルもあります。



画像





画像




お部屋も驚くほど広くて素晴らしいのですが、
レストランの朝食も
ディナーも、
ワインリストも一流!!!!!


食事に合わせて選んだ2本の赤ワインはトスカーナを代表するサンジョベーゼという
黒ブドウの品種で作られたもの。


サンジョベーゼと言えば、キャンティーが最も有名ですが、
下の2本はそれよりも高級♪

下を噛みそうな名前ですが、
イタリアの美味しいワインを飲みたいなら絶対に外せないと思って
暗記したのは10年以上前だったか・・・・覚えるならお早めに★


レストランなのに、
日本の酒屋で売っているより安くて
きちんとビンテージされているのは地元レストランならではの楽しみです。



ビーノ・ノビーレ・ディ・モンテプルチアーノla Ciarliana 2001 Reserva La Cirlianna
Vino Nobile Montepulutiano


画像








ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ
Piombaia 2004
Brunello di Montalcino

画像





デザートワインはアルコール分が強い甘口ワイン
ヴァンサントVin santo   2001 Castiglion Fiorentino


画像





お食事は。。。。。


画像



まずはスプマンテで乾杯

画像




画像



かぼちゃのポタージュとバルサミコビネガーの相性抜群!
帰ったら真似してみます。
画像






メインはホロホロ鳥 ジビエです。

画像





画像




トスカーナのイメージそのものの丘陵地帯にある
ホテル  ロカンダ デル アマローサ



画像






お屋敷の裏にはワイナリーもあったし、
買いそびれましたが、オリーブオイルも作っています。

画像



最後に泊まった部屋の窓を開けて・・・・・


画像




画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
しげみ様
キャ〜♪あの数日前の光景が目と口に浮かんできます。
次はト○○かしら〜?
素敵な7日間をご一緒できて本当に本当に嬉しく思っております。ホントあのタクシーの中のスペイン語は笑ってしまいました。
フォトグラファーしげみのお写真お送りいたしますね♪私もずこしづつイタリア紀行アップしていきたいと思っています。
HIROKO
URL
2010/11/23 23:06
HIROKOさま
お世話になりました!!!!!
HIROKOさんの流暢なスペイン語、何者???って感じで素敵〜♪
これからもよろしくお願いします。
イタリアの続き、楽しみにしています。

Sylvie
2010/11/26 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Italiaの旅*Locanda dell’Amarosa Salon de Sylvie/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる