分とく山でデート★

画像


西麻布の日本料理「分とく山」へ★カリスマ料理人、野崎洋光氏はマスコミにたびたび登場しているせいもあって、「予約を取りにくいお店」のひとつ。昨夜の土曜の予約も1ヶ月前にやっととれて、その間心待ちにしていました。その分、気分も盛り上がります♪

 「予約が取りにくいお店」はそれなりに魅力があります。リストランテ浜崎→アロマフレスカ→レストランキノシタ→分けとく山ときたら、次はどこへ行くべきでしょうか?美食家の皆さん、いくらでも待ちますから、次なるお薦めを教えて下さい★

 野崎氏はエコールエミーズでも教壇に立っていらっしゃいます。「ワザは目で盗め」といった昔気質の板前さんではないらしく、月に15回も色々なところでデモンストレーションをしていらっしゃるそうです。教えてもらっても、この手間をかけられるかどうか・・・・・・・が問題。

 さすが高級店、お店もきれいで、料理も上品。若い板さん達も腰が低くて感じがとても良い★Storyの撮影で新宿伊勢丹の「分とく山」に行くはずが、ラストオーダーに間に合わず、その日は涙をのんであきらめました。ウソはいけませんので、一応デートということで♪

 落ち着いた料理屋でカメラを取り出すのは無粋。この写真はすいぶん前に奈良公園で食べた「葛」。イメージ写真ということで♪

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年09月11日 19:36
こんばんは^^)お久しぶりです。分とく山・・・行きたいです。いいなあ。。。たしかアテネ五輪の日本代表の料理チームに板さんたちが帯同したはず!!!ナガシマさんもよく来られていたとか。うーん、うらやましい!!
Sylvie
2006年09月18日 08:29
Kenさま こんにちは。アテネ輪ですか!やっぱり和食を食べないと日本人は力が出ませんからね★分けとく山の生の青海苔とジャコのご飯を真似して作ったのですが、青海苔が臭くてご飯をもったいないことしました。新鮮な材料が必須で家庭では限界があります・・・・・
2006年09月28日 18:02
こんばんは。青海苔が新鮮でしたかあ・・・
行きたいなあ。たしか新宿伊勢丹にもあったような・・・